keywords"融資"

不動産投資戦略

保有資産の分散など工夫をしていても、大きな利益を出せず、このままの投資を続けていいか悩んでいる方もおられるでしょう。利益を出すためには、ポートフォリオを定期的に見直さなければなりません。そのための具体策を解説し、有益な投資法をご紹介します。

不動産投資戦略

不動産投資に興味をお持ちの方にとって懸念材料となるのは、新型コロナウイルスのような不測の事態や不況が訪れた際の影響ではないでしょうか。この記事では、コロナ禍・不況下における不動産投資への影響をお伝えするとともに、コロナ禍においても安心して投資できる物件をご紹介します。

不動産投資戦略

不動産投資は節税対策に有効ですが、投資先の選定は慎重に行う必要があります。 最初の選択肢として考えなければならないのは「東京か」「地方か」という2点ですが、双方にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。この記事では、東京と地方の不動産事情を比較しながら、より安定性が高く有効な投資先をご紹介します。

不動産投資戦略

マンションやオフィスビルを対象とした不動産投資が人気を集める今、法人として事業を本格化したいと考えるオーナーの方も多いでしょう。しかし、法人として不動産を扱うとなると、気になるのが、個人よりも高額になりがちな金融機関からの融資です。 この記事では、法人として不動産投資を行う際に知っておきたい、融資にまつわる知識や情報をわかりやすく解説します。

不動産投資戦略

マンションやビルなど、不動産における「耐用年数」という言葉をご存じでしょうか。不動産投資を行ううえで重要なのが、金融機関の融資や税金の計算です。実は、その両方に大きく影響するのが耐用年数です。耐用年数を理解することは、不動産投資を成功させることにもつながります。 ここでは、不動産投資をするうえで知っておくべき知識のひとつである「オフィスビルの耐用年数」について詳しく解説します。