keywords"賃貸経営"

不動産投資戦略

企業価値向上に有効な戦略に「CRE戦略」があります。しかしCRE戦略とは何か、実施するメリットは何なのかわからないという方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、コロナ禍における実例も交えながら、CRE戦略についてご紹介します。

不動産投資戦略

保有資産の分散など工夫をしていても、大きな利益を出せず、このままの投資を続けていいか悩んでいる方もおられるでしょう。利益を出すためには、ポートフォリオを定期的に見直さなければなりません。そのための具体策を解説し、有益な投資法をご紹介します。

不動産投資戦略

目に見える景気回復を実感できず、本業を支えられる新事業をはじめたいと考える企業や経営者の方は多いはずです。現在、重要視されているのは多角経営化ですが、その魅力や注意点とは何なのでしょうか。おすすめの新事業について触れながら解説します。

不動産投資戦略

不動産投資に興味をお持ちの方にとって懸念材料となるのは、新型コロナウイルスのような不測の事態や不況が訪れた際の影響ではないでしょうか。この記事では、コロナ禍・不況下における不動産投資への影響をお伝えするとともに、コロナ禍においても安心して投資できる物件をご紹介します。

不動産投資戦略

不動産投資は節税対策に有効ですが、投資先の選定は慎重に行う必要があります。 最初の選択肢として考えなければならないのは「東京か」「地方か」という2点ですが、双方にはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。この記事では、東京と地方の不動産事情を比較しながら、より安定性が高く有効な投資先をご紹介します。

不動産投資戦略

中小企業が安定収益源を確保し、財務を安定させるためには、不動産投資は非常に有効な選択肢の一つです。しかし一方で、不動産投資には空室によって収益が不安定になったり、物件を売却したいタイミングで買い手がつかなかったりといったリスクも存在するため、中々決断へ踏み切れないという声を耳にすることも少なくありません。 そんな企業様にぜひご紹介したいのが、タマホームが提供する「区分保証オフィス™」です。区分保証オフィス™では安定して収益を上げやすい都心のオフィスビルを厳選して分譲販売しており、賃料保証や買取保証といった独自のサービスも展開しているため、安心して不動産投資を行っていただけます。 財務状況を安定させる一手をお探しの企業経営者様は、ぜひ一度目を通していただければと思います。

不動産投資戦略

管理会社が不動産物件を一括して借り上げ、管理運用を行いながら賃料保証もしてくれるサブリース契約。一見すると物件オーナーにとってはメリットしかない契約に思えますが、中には契約後の家賃減額を始めとするトラブルにより、解約したくなるというケースもあります。 しかし、サブリース契約は途中解約できるのかどうか分からない、解約したいが方法が分からないといった声を耳にすることも少なくありません。 そこでこの記事では、サブリース契約の解約可否や契約内容別の対応、具体的な解約方法を分かりやすく解説していきます。

不動産投資戦略

製紙業界は比較的安定しているといわれていますが、社会全体におけるペーパーレス化の進展やインターネットの普及、少子化などの影響で、製紙業界の今後を不安視する声があるのも事実です。 では、実際のところ、製紙業界の今後はどうなっていくのでしょうか。この記事では、製紙業界の今後を考えながら、成長戦略について紹介をしていきます。