企業価値向上を実現!タマホームの「区分保証オフィス™」

中小企業が安定収益源を確保し、財務を安定させるためには、不動産投資は非常に有効な選択肢の一つです。しかし一方で、不動産投資には空室によって収益が不安定になったり、物件を売却したいタイミングで買い手がつかなかったりといったリスクも存在するため、中々決断へ踏み切れないという声を耳にすることも少なくありません。 そんな企業様にぜひご紹介したいのが、タマホームが提供する「区分保証オフィス™」です。区分保証オフィス™では安定して収益を上げやすい都心のオフィスビルを厳選して分譲販売しており、賃料保証や買取保証といった独自のサービスも展開しているため、安心して不動産投資を行っていただけます。 財務状況を安定させる一手をお探しの企業経営者様は、ぜひ一度目を通していただければと思います。


この記事は約6分で読み終わります。

タマホームが提供する区分保証オフィス™

早速タマホームが提供する区分保証オフィス™の詳細を紹介していきます。

1フロアからはじめられる不動産投資

タマホームでは不動産投資用の物件として、1フロアから所有できる区分保証オフィス™を提供しています。区分保証オフィス™とは、1棟10億円~50億円程度の都心の中規模オフィスビルをタマホームで取得し、修繕とリノベーションを実施した上で、1フロアごとに区分登記を行い、お客様に提供する不動産商品です。

この様な都心のオフィスビルを一棟所有することは、資本力の大きい大企業や上場企業でなければ困難でした。しかしタマホームの区分保証オフィス™では1フロアごとに分譲して小口化しているため、1億円台から東京都心にオフィスを所有することが可能です。

企業の財務体制の安定化をサポート

タマホームの区分保証オフィス™は、企業の財務体制の安定化にも貢献します。

区分保証オフィス™で取り扱っているオフィスビルは、ビジネスの中心地である東京都心5区(千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区)のみに限定。需給バランスが崩れにくく、資産価値の毀損しづらい都心のオフィスビルをお求めやすい小口で提供いたします。区分保証オフィス™への投資は事業持続性の高い貸事務所業として、企業の継続的な収入源となり、財務の安定へと繋がるはずです。

目次へ

【区分保証オフィス™の魅力その①】サブリース事業による家賃保証

ここからは、区分保証オフィス™の魅力をさらに掘り下げて紹介していきます。

タマホームの区分保証オフィス™の特徴の一つとして、オフィスビルでは業界で唯一、サブリース事業を行っているということが挙げられます。物件オーナー様とタマホームの間でマスターリース契約を結び、入居者とタマホーム間でサブリース契約による転貸を行うことで、運営を一括しておまかせいただけます。

また、タマホームとのマスターリース契約では、貸借契約形態を「賃料保証型」と「パス・スルー型」の2つからお選びいただくことができます。それぞれ異なるメリットを持つため、個別に詳しく解説していきます。

賃料保証型

賃料保証型とは、オーナー様の所有物件に対してタマホームが賃借人となり、入居者へ転貸を行います。契約期間中はテナントの入居・空室に関わらず、賃料総額の90%を賃料保証としてお支払いいたします。

この様なオフィスビルでの賃料保証を行っているのは業界でもタマホームのみです。東京都心5区のオフィスビルは空室率が1%台と非常に高い水準で安定していたものの、100年に1度と言われる大開発やコロナ禍の影響により、オフィスビルの空室率は上昇傾向にあり、2020年末には4%台にまで上がりました。しかしタマホームではサブリース事業により長期で賃料保証を提供しているため、市況に左右されず、安定した収益を得ることが可能です。

パス・スルー型

パス・スルー型とは、オーナーに代わり、タマホームが賃料回収を代行する貸借契約形態です。

こちらは賃料保証型の様に空室時の賃料をタマホームで保証することはなく、賃料の回収のみを代行いたします。タマホームでは手数料として賃料総額の5%のみを受領し、残りは全てオーナー様が賃料としてお受け取りいただくことができます。

目次へ

【区分保証オフィス™の魅力その②】買取保証サービス

タマホームの区分保証オフィス™のもう一つの大きな特徴は業界で唯一、オフィスビルの買取保証サービスを実施しているという点です。購入した物件を思うように売却できない「売却リスク」は不動産3大リスクの一つとして数えられていますが、タマホームの区分保証オフィス™でご購入いただいた物件であれば、売却したいタイミングでお声がけいただければ、タマホームが買取を保証いたします。

買取保証サービスご利用の流れや買取金額の査定について、詳しく解説していきます。

買取までの流れ

買取保証サービスをご利用いただく際の買取までの流れは、以下のとおりです。

①売却に対してタマホームへ声掛け

②タマホームより買取金額の提示

③買取サービス付き一般媒介契約書締結

④一定期間マーケットにて仲介営業した後、タマホーム㈱にて買取

以上の様に、買取の流れは非常にシンプルです。

不動産投資を成功させる上で、いかに物件をうまく売却するかという出口戦略は非常に重要な要素となります。もちろんタマホームの仲介によって物件の販売を行うことも可能です。しかし事前にタマホームが提示する独自の掛け率を元に、経過年数に応じた買取保証価格を提示させていただくことは、「少なくともこの価格でいつでも物件を売却することができる」という安心に繋がるため、多くのお客様にご好評いただいています。

買取金額の査定方法

買取保証サービスを利用する上では、買取価格も気になるポイントではないでしょうか。査定の基準がブラックボックスでは、いくら買取保証があるといっても安心感は得られませんよね。

その点、タマホームでは買取金額の査定方法を明確に定めており、お客様にも開示しているのでご安心ください。買取金額はご購入いただいた物件の簿価に基づく土地価格・建物価格に、タマホーム指定の掛け値を乗じた金額で提示させていただきます。

当社指定の掛け値は次のとおりです。

①土地価格に対する掛け値 :固定90%

②土地建物比率による掛け値 :変動95%~100%

③建物法定耐用残存年数による掛け値:変動75%~91%

経済情勢によっては追加の掛け値を設けさせていただくケースがございますので、その点はご了承ください。

また、物件ごとに保有年数と買取金額のシミュレーション作成も承っておりますので、営業担当へご遠慮なくお申し付けください。

目次へ

まとめ

タマホームで展開している「区分保証オフィス™」について紹介しました。

不動産投資には空室リスクや売却リスクがつきものです。しかしタマホームでは賃貸需要が安定しており、資産価値も毀損しづらい都心5区(千代田区・中央区・港区・新宿区・渋谷区)の中規模ビルにリノベーションを施し、お求めやすい1フロアからの分譲で提供することで、企業の長期的な収入源として、財務の安定化に貢献いたします。

サブリース契約による賃料保証や買取保証といったより安心して不動産投資ができる独自サービスも展開していますので、区分所有権オフィスへの投資にご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

タマホーム㈱では、ご自宅で顔を見ながら商品説明、ご商談ができる、オンライン商談を導入致しました。
お客様のご準備として、パソコン、タブレット、スマホどれでも可能です。
音声は電話で、画像は双方のデバイスで共通の画面を見ながらお話ができます。一度、お試し下さい。
ご予約、お問い合わせは当ホームページ「お問い合わせ」よりお願い致します。