WHITEPAPER資料案内1:パワーオフィスメント部ご案内資料

中小企業の約3割は10年以内に淘汰される。※1

健全な財務基盤をつくるためにタマホームが提案するのはCRE(企業不動産)戦略です。
CRE戦略とは、企業が利用(所有・貸借)する不動産の管理、運用を戦略的に行うことで経営を安定させることを指します。

経済の波に大きく左右されないためには、フロー型ビジネスだけではなく、経済状況に関わらず安定した収益が見込めるストック型ビジネスの両輪でビジネスを行うことが重要になってきます。

1フロアごとに購入できることや資産価値を損ないづらい立地等、タマホームならではの安定した収益をつくる不動産の選び方をご紹介致します。

※1 出典:中小企業庁ウェブサイト(https://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H28/PDF/h28_pdf_mokujityuu.html)

―目次―

  1. タマホームが提案するCRE戦略
  2. タマホームの考えるCRE戦略1
    貸事務所業による財務体制の安定化
  3. タマホームの考えるCRE戦略2
    保有不動産の最大収益の構築
  4. タマホームの区分所有権販売事業
  5. タマホームのサブリース事業
  6. マーケット年表

資料ダウンロード